セブンイレブン起業する際は融資は可能か

キャッシングベスト3

セブンイレブンは個人で起業したい時に融資をしてくれますか?

全国に多くのチェーン店のあるセブンイレブン、私の住んでいる近くにも何軒かありますがコンビニの店長によってなのでしょうかお店の雰囲気はそれぞれでとても良いなと感じます。私は現在、20代後半ですがもしセブンイレブンを個人で起業したいと考えたとき融資などはあるのでしょうか?

融資はありますが支払わなくてはいけない金額もある

セブンイレブンは全国でも有名なコンビニです、また場所によって店長によってお店の雰囲気も全然違う様に感じます。また売っている品物まで違うのも特徴があって楽しいと感じます。質問者様はまだ20代後半と言う事でとても若いうちから店長になりたいとお考えですね。セブンイレブンの個人企業主になるには実はそれなりにまとまったお金が必要になることはご存知でしょうか。セブンからも融資は少し出ますが、明らかに土地や店舗代は用意しなくてはなりません。

しかし支払うばかりではなく、援護体制でいてくれるのも確かです。水道光熱費などは24時間営業なので莫大な金額になってしまいますが、セブンの会社の方が80パーセントも負担してもらえるのです。他にもサポートしてもらえる人も来てくれるどうなので、徐々に勉強していくのだと思います。

勿論、最初はオーナーとなる為の訓練は必要になってきます。そこでは経営方法など細かい内容を勉強していくことになると思います。自分で店舗を持つ際は必ず一人ではなく身内と二人でやっていく事が条件に含まれています。身内は夫婦・兄弟などになります。質問者様にはそう言った方達からの理解は得られているのでしょうか。もし得られているのであれば問題ないでしょう。

一つのお店を任せられるのは大変な事だと感じます、融資も少しは出ますがお金の支払いには慣れていかなくてはなりませんね。まずは無料で行なっている説明会に参加するのも有りだと思います。その時もっと詳しく融資についてはお話があると思います頑張ってください。

セブンイレブン開業にピッタリの融資は?コンビニオーナーを目指せ!

コンビニは、そのATMがカードローンの利用には既に不可欠の存在になっていますね。それ以外にも、コンビニが拠点となっているサービスは多数ありますから、利用する側にとっては幾つあっても構わないと思うほどです。実際に、自宅近辺だけでも数件のコンビニがあることは珍しくありませんよね。自分にとって使い勝手のいいコンビニを選べますから、使う側にとってはコンビニの乱立も大歓迎です。

しかし、オーナーさんにとってはそういう訳にもいきません。競争が激しく、生き残っていくのは大変です。それでも、新規開店のコンビニは次々と出来ていきますし、それだけオーナーになろうという方も増えているということなのでしょう。コンビニはフランチャイズですから、1からお店を開店することに比べれば、比較的楽に開店できるのではないかと思われます。実際のところはどうなのでしょうか。

セブンイレブンの場合、300万円前後あれば開店の条件を満たすことができるんですよ。ただし、これは本当に純粋は開店資金のみです。実際には、開店後、お店の経営が安定するまでの間に全くの資金ゼロでは心細いですよね。しかし、セブンイレブンの場合、この開店資金のみ準備すれば、後は融資制度を用意してくれていますので、少しは安心できます。

しかし、これはお店の運転資金としての融資ですから、生活費など現金が必要な時には困りますよね。また、開店資金も自己資金で用意できればいいのですが、少し足りないという方も居られるかもしれません。自分で商売などを始める場合も、融資を受けて起業する方が殆どですから、セブンイレブンなどのフランチャイズのお店であっても、本部に頼らず他から融資を受けても構わないんですよ。むしろ、本部を頼みにする気持ちよりも、他からの融資で前向きに頑張る気持ちは必要でしょう。

そんな場合には、政府系の銀行の融資を利用するのが一般的ですね。また、返済する必要のない各種助成金なども利用できるようですので、よく調べれば上手に開業資金を賄えてしまいますよ。しかし、このような資金調達は、時間がかかったり手間がかかるのが難点です。周辺の時期的な事情もあって、開店を急いでいる方も多いでしょう。

そんな場合にこそ、消費者金融の事業者向けローンがピッタリですよ。セブンイレブンの開店資金は300万円前後ですから、自己資金が200万ほどあれば、残り100万円を借りれば大丈夫です。このくらいの金額であれば、事業者向けローンが最適ですね。また、事業用と生活用に両方使える便利なカードローンもありますので、これですと、開業資金で使ったあと、限度額の残りを生活費にも利用できますよ。開店後の生活も、これで安心できますね。

もしも政府系銀行でお金を借りることができた場合も、生活用にカードローンを契約しておけば、いざというときに安心ですよ。開店後の不安な時期をカードローンで乗り越えて、しっかりと地域に根ざしたお店になっていけるといいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※芸術を愛する気持ちを応援※ダンスローンなら金融紹介サイトへ All Rights Reserved.